いよいよ今年のりんくう花火開催に向けた活動を開始します。

開催日は8月25日(土)。
今年は泉佐野市制施行70周年を記念して、7,000発の花火に挑戦します!

しかも!今年の新しい挑戦として、「芝居×花火」のコラボにも挑戦します。たぶん日本初の取り組みです。
そして、その芝居にはキングコング西野さんの「えんとつ町のプペル」の芝居をやる予定です!
プペルと花火のコラボレーション、楽しみにしていてください!

えんとつ町のプペル

しかし、りんくう花火は音楽花火。芝居×花火も音の聞こえない場所ではただの花火です。
音楽花火や芝居×花火を楽しめるのは協賛観覧会場のみとなります。ご理解の程お願い致します。

え〜、花火にお金払ってまでなあ、とお思いのみなさん!

音楽花火はめちゃくちゃ楽しいですよ!
今年は参加型手拍子花火もありますし、参加型合唱花火、7号玉以上の型物連発花火も予定しています。

音楽花火って普通の花火とそんなに違うの?とちょっと迷ってきたみなさん!

さらに今年はステージや泉州うまいもんくいだおれフェスタ、タオル投げコンテスト、キャンドルナイト、
こども縁日、全国特産品市、クイズラリーなどすべてのイベントを協賛観覧会場内にて行います。

それでも入場するのに3,000円は高いなあ〜、とお思いのみなさん!

協賛観覧会場入場チケットはいつもなら一人3,000円のところ、今年は泉佐野市制施行70周年を記念して、
なんと1,500円でご入場いただくことができます!

チケット数は1万枚限定!

これはできる限り多くの方に音楽花火の魅力を一度でも味わっていただきたいという思いから実施するというのと、
チケット収入を安定させてりんくう花火をいつまでも続く持続可能なものにするための挑戦です。

企業協賛は6月末日まで募集します。
(もちろん実行委員で手分けして協賛のお願いに直接回ります。)
個人向け協賛観覧会場入場チケットの募集開始は5月初旬からとなりますので、今暫くお待ち下さい。

なお、企業協賛については、広告型とチケット型があります。
広告型は、椅子とテーブルとフリードリンクとお弁当が付いた8,000円席の特別観覧チケットと
広告が付きます。(これも新たな挑戦!)
チケット型は協賛金額に応じた1,500円チケットが付きます。

これからも第一理念を「子供に夢を」とし、多くのみなさんに夢を届けられるよう、
そして明るく元気な街にできるよう頑張って活動しますので、あたたかいご支援の程、何とぞ宜しくお願い申し上げます。