<クリーン!りんくう>りんくう花火開催に向けて

【りんくう花火開催に向けて】

本日はクリーンりんくうとボランティア説明会でした。

朝から日差しもきつく、気温も高くなりましたが

たくさんマーブルビーチの掃除に集まっていただきました。

7月、8月は毎年、バーベキューや花火のごみが

大量に片付けられないまま放置されています。

本当に残念なことです・・・

 

海外では、日本の選手のルームはごみが落ちていないと

他チームや掃除をするひとに感動されていたり、

試合後の観客席で、日本人のサポーターが

ごみ拾いをしていたりと

「日本人はとてもマナーがよくごみを捨てない」

と賞賛されている。

でも・・・

その海外とつながる関空の対岸のマーブルビーチは

本当に「ごみ」が多すぎます。
 

バーベキューのセットや食べ残し、花火のごみ

空き缶やペットボトルなど放置されています。

「自分のごみはゴミ箱にいれる」

なぜそんな簡単なことができないのだろう・・・

本日、参加していただいた学生さんも
 

「これなんでそのままにして帰る?」

と言っていました。
 
 

他にも子供がごみ拾いをしている横で

ビールを持った大人がタバコや空き缶を

捨てていました。
 

それを見ていた子供や学生には
どのように映っていたのでしょうか?
 

恥ずかしいことに気づいてほしいです。
 

みんながポイ捨てしなければこんな活動も無くなるんです。
 

汚すことは一瞬でできますが、

元に戻すことは時間やお金がかかります。
 

マーブルビーチだけでなく、

空き缶を車の窓から投げ捨てる人。

タバコの吸殻を、道に捨てる人。

その人たちは、実は

自分の一番大切な「信用」を捨てています。
 

今年のりんくう花火のテーマは
 
「愛」

ですが、愛も一緒だと思います。

つぶすのは一瞬ですが、戻すことはできないことがあります。

一度失った信用や信頼は戻すことは難しい・・・
 
 

ポイ捨てする人よりも、拾う人のほうが良いですよね?

クリーンりんくうを開催して掃除の大切さも子供たちにも

伝え続けたいと思います。
 

★次回は8月20日にクリーンりんくうを開催します。
 

できる限りきれいな会場で花火大会を開催したいです。

みなさまどうぞご協力をお願いいたします。
 

そして14時からはボランティア説明会でした。

日曜日の貴重な時間にお集まりいただきました。

当日は約400名のボランティアの方々が集まっていただく予定です。
 

本当に感謝しかありません。
 

こんなにもたくさんのボランティアに参加していただく

花火大会は珍しいと思います。
 

花火の発数は、大きな花火大会と比べるとかないませんが
 

「市民で上げる花火」として、つながりを大事にして
 

最高の花火大会にしたいと思っております。
 

開催まであと約3週間、安全第一で準備を進めております。

引き続きご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

みなさん一緒に盛り上げましょう!!

20615548_1396126703796855_6552406916492092303_o 20645274_1396126643796861_6112538820273931762_o 20626247_1396126547130204_5172135968088719490_o 20690039_1396126543796871_390029937401457949_o 20645118_1396126637130195_8473061937380946907_o 20643414_1396126723796853_7915847789617781565_o 20627064_1396126730463519_8165471735138661729_o 20645438_1396127017130157_8854542853413083514_o 20626503_1396126540463538_4467657737037240196_o